そこはネコの通り道

2014年6月生まれの猫系男子を観察する日記

モフ依存症

Blog_illust_20150806

モフというのは、冬の間私が愛用しているモッフモフのパーカーの我が家での呼称です。
茶色と薄茶色の二枚あり、そのどちらともにユッキーは完全に依存しています。
(冬の間に「親の毛皮」として刷り込まれたのかしら)
今や、かーちゃんのハグよりモフを与えたほうがすぐ泣き止むという。

泣きすぎた時や眠い時はもちろん、普段から目に入るとすぐに拾ってきてスコスコスコスコ匂い嗅いでます。むしろ引きずりながら携帯して歩いてます。この猛暑もものともせず、汗だくになりながら抱きしめ続けます。いわゆる「ライナスの毛布」なんでしょうね。あると安心するアイテム。

今のところ無いとパニックを起こすって程ではないですけど、持ってるときに無理に回収すると怒って泣き止まなくなるので、徐々に依存心をほぐしていければいいなーと思います。・・・思ってるんですけど、泣いてたり寝つきが悪いとつい与えてしまうんですよね。本当に依存しているのは親の方かも知れない。



 

ナメクジ歩き

なんか時々、布団の上で横になったまま、脚の力だけで動き出すことが・・・
Blog_illust_20150805
 
・・・ありませんか? 
最近ちょくちょくやってるけど、マイブームなのかしら。


ブォンジョールノ!

Blog_illust_20150804

普段平たい顔族としか戯れていないユッキーにとって、至近距離でのイタリアーナのボンジョルノはあまりに刺激的だったようで、だいぶ泣いてました。失礼なやつめ。

ただまぁ、漫画にも書いてますけど、この後すぐ慣れてめっちゃ遊んでもらってました。
彼女、子供の扱いがとても上手いのですよ。 


ダイナミック再登場

Blog_illust_20150803

自分で閉めたのに心細くなって泣きだした数十秒後、
予想外のダイナミックかつ迅速な再登場。

笑っちゃかわいそうと思いつつ、
こんなん耐えられるわけなかった。


引き戸を習得した直後は、ピッタリ閉じた扉を開けるの苦手だったんですよね。 
今はもう自由自在で・・・寝かしつけ中だろうと、一部屋だけ冷房中だろうと、構わず扉を開け放って走り去ってしまいます・・・。

バカンスか。

うちで使ってるこのイス(これのベージュ地にオレンジラインのやつです)



これリクライニングができるんですけど、下から二番目くらいに倒した状態で使用した後ユッキーを下ろして、自分はちょっと台所で家事をしていたんですよ。

で、しばらく遊んでる物音がしてたのに静かになったので
「これまたこっそり悪戯してるんじゃ・・・」と思ってリビングの扉からそーっと覗いたら

Blog_illust_20150802

こんななってた。


バカンスか。




いやしかし・・・自分でイスに上って座るだなんて、成長したなあ。
座るのを泣いて拒否していた時期もあったんだけど(つい3ヶ月くらい前かな)



Blog_ranking_002
家族紹介

ユッキー(2014年6月生)
もふもふしたものと食べることが大好き。



十味 はむ(ママ)
ぼーっとしている。ぬるぬると生きていたい。
★Twitter★



とのゐ(パパ)
ユッキーにめろめろ。ゲーム作るお仕事。縦にも横にもでかい。

LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ