そこはネコの通り道

2014年6月生まれの猫系男子を観察する日記

2016年01月

プリンじゃない!

Blog_illust_20160130
プリンだと思っていそいそ食べたら玉子豆腐だった時のユッキー。
うんまぁ甘いと思ってしょっぱかったらそうなるよね・・・。 

しばらく食べてくれなくなったものの、
これはこれで美味しいと納得したのか食事の終わりごろに食べました。
残したけど・・・。

思ってたのと違ってがっかりされたの、このとき以来ですね。
また卵だよ!


あ、そういえば少しずつスプーンを自分で使う意欲が出てきました。
今までスプーンに食べ物を載せておけば口に運ぶものの、
自分で掬い取って食べるという一連の動作には至ってなかったんです。
「料理に刺す」と「口に運ぶ」は別々にできるけど、続けてやらない、みたいな。
昨日はヨーグルトを半分くらい自分で食べられて一安心。
ただ一口うまく食べられるごとに拍手を要求されるので、時間かかりますw



とーちゃんの遠い目

息子大好きなとーちゃん。
激務で0時過ぎに帰ってくるような毎日ですが
帰宅すると大抵

「今日のユッキーはどうでしたか」

と私に聞きます。
それに対してその日のユッキーの可愛さを
ダイジェストでお伝えすると

Blog_illust_20160126
 
この顔である。 


聞いている間はニコニコ、聞き終わって自分がそこに居られなかったことにしょんぼりし、おもむろに立ち上がって寝室へ移動、寝ているユッキーを愛でて気を取り直して戻ってくる。までが1セットです。


自分の知らないカレを知りたい・・・
でも知る程に遠く感じて・・・
傷つくの・・・どうして・・・?(父)


 

プチ電車踏切と誤飲騒動

Blog_illust_20160119_1

私、眼鏡がないと1m先もろくに見えません。
とりあえず髪を乾かして眼鏡を装着し光るものを回収してみると
直径1.5cm程の、コイン状の薄い金属でした。

Blog_illust_20160119_2


最近ダイソーでこういうものを買いまして。

Blog_illust_20160119_5

これがね~~ひとつ100円とは思えないクオリティなんですよ。
基本的にはプラレールのパクリなんですけど、中々しっかり出来ててディティールも上々です。
踏切も電車が通過すると下がり、去ると上がるというギミックがあって楽しいです。
次回の更新はこのシリーズを褒めそやす記事にしようかと思ってたくらいです。

ただ問題はこのギミック。
電車通過後、踏切バーの根元にセットされた重りの力で上がるんです。
この重りが前述のコイン状の金属なんですが。

本体に2.3回強い衝撃を加えたらあっさり取れるんです。

それぞれの踏切バーに2枚ずつ、斜めに刺さってるだけなんです。
そもそも私、この玩具を与えるにあたり、ちゃんと裏側まで検分してませんでした。
なのですぐ重りが取れることはおろか、そんなものが刺さってること自体気付いてませんでした。
(仕組みは何となく理解していたのですが、裸で刺さってるとまでは思ってなかった・・・)

そのことを理解した瞬間、私の脳裏に浮かんだこと。

足りない一枚、飲んだんじゃないか・・・? 

そ、そういえばさっきボンヤリした視界の中でユッキーが何かを食べるジェスチャーをしていた気がする!最近絵本読みながらよくやる仕草だからあんまり気にしてなかったけどもしかしてあのとき口に含んだのでは?さっきしばらく静かに黙ってた時間があったけど、あの時舐めてたのでは?・・・考えれば考えるほど「もしかしたら飲んだかも!」が現実味を帯びていく感じがしました。


Blog_illust_20160119_3


半ばパニックで床を這いまわる私と引くユッキー。

時刻は夜八時。当然病院は開いていません。
とりあえず飲んだかどうかも分からないうえ、本当に飲んでいたとしても気道や食道に詰まっている様子もなく、胃まで落ちていれば2.3日で排出される可能性が高く、尖った部分もないので内臓を傷つける可能性も低い。ということで、救急にはかからず、翌朝病院が開いてから相談に行くことにしました。


Blog_illust_20160119_4


そういえばB-CASカードを抜かれた時もテレビの下に隠してあった。

出てきたときは本当に心の底から安堵しました。
そして自分の油断を恥じました。
今回はたまたま大丈夫だったけど、本当に飲んでいたら・・・。

良識ある親御さんはそもそも私のように年齢不相応の玩具を不用意に与えないとは思いますが、上の子がいたりでこの玩具を買った方、似たようなギミックの玩具を持っている方など、ぜひ今一度ご確認していただきたいと思います。

重ねて申し上げますが、この玩具自体は悪いものではないです!むしろ良い!
ただ年齢相応じゃなかったのと、安物ゆえに安全対策が甘いのは仕方ないのです。
そこは親が自衛しないといけないところでした。


うちももうしまい込んでしまおうかとも思ったのですが、既にとてつもなく気に入っており、ちょっと隠したくらいでは収まらなさそうなので、重りをボンドで埋めました。これでそうそう落ちてくるまい。



一日の大半をニャーと言って過ごす

「そんなに猫好きならこれで遊ぶかな?」

箪笥の整理中に出てきたとーちゃんの秘蔵っ子、
生猫サイズの白猫ぬいぐるみをユッキーに渡した日から

Blog_illust_20160112

一日の八割、発言が「にゃんにゃ」「ニャー」になってしまいました。
(残り一割は「じどーしゃorいーしゃ」、あと一割その他)
猫化が加速度的に進んでおります。
発語は停滞というかむしろ衰退してます。
人に・・・戻りたまえ・・・。

三連休一緒に過ごしたとーちゃん
「本当に一日中にゃーにゃー言ってる・・・」


あとたまに何もない所を指さしながら「にゃーにゃ!」って言ってます。
何かいるのだろうか、見えないお友達的なものが。



小芝居

図書館に行くとユッキーがどこからともなく見つけてくるので
これすでに借りるの三回目なんですが。

ダンプくんがどっしーん [ おおはしえみこ ]
ダンプくんがどっしーん [ おおはしえみこ ]

Blog_illust_20160109

内容を暗記したらしく、
昨日からおもむろに小芝居はさんでくるようになりました。

「ひっくりかえっちゃった。」で床に突っ伏すのは鉄板のようです。
それ以外は毎回演技が変わります。
色んな重機が登場するのですが、
ロードローラーは実物を見たことがないので
動作を決めかねている感じで手をブラブラしたりしてます。 

この絵本、実にお気に入りで、毎日最低10回くらいは読まされてます・・・
そりゃ覚えるわ。


家族紹介

ユッキー(2014年6月生)
もふもふしたものと食べることが大好き。



十味 はむ(ママ)
ぼーっとしている。ぬるぬると生きていたい。
★Twitter★



とのゐ(パパ)
ユッキーにめろめろ。ゲーム作るお仕事。縦にも横にもでかい。

LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ