そこはネコの通り道

2014年6月生まれの猫系男子を観察する日記

レビュー・紹介

凄いぞ!エジソンフォーク&スプーン

Blog_illust_201604014_1


少し前に、スプーンで自分で食べるようになってきた!という報告をしましたがその後、何度やってもうまく口に運べない不満から手づかみに退行、遊び食べ増加となり、結局かーちゃんの介助で食べさせる状態に殆ど戻ってしまいました。

そこで思い出したのが、お店で見かけて「変な形だなぁ…」と印象に残っていたエジソンです。初めて見たときは何がどう良いのか分からなかったんですが、失敗の様子を観察しているといくつか陥りやすいポイントがあり、そこを上手くフォローしている商品であることが分かったのです。

特に購入の決め手となったのは「麺がとりやすい」というレビューの数々。 うどんやらパスタやら、子供用フォークに全くと言っていいほど絡まないので、結局親がオール介助で与えていました。それか細かく細かくキッチンバサミで刻んで、スプーンで食べさせたりしていました。


導入前後の様子


Before
Blog_illust_201604014_2



After

Blog_illust_201604014_3


雲泥の差です。

本当にありがとうございました。


製品の特徴





まずスプーン。
一般的なスプーンよりやや下膨れに深い形状で、掬った液体が傾いてもこぼれにくくなっています。そのため、口に食材が届く確率が上がります。そして先端が平らになっているので、お皿からすくい上げやすい!このお陰でお皿の中身が少なくなってきても、結構自分で食べ進めることができます。

そしてフォーク。
おぉ・・・うどんが・・・うどんが取れる・・・!果物なんかも差し込みが浅くてもしっかりホールドできるので、本人の自信に繋がります。口の中でギザギザが痛くないかなーなんて思っていたのですが、あまり気にならないみたいです。 

あと、地味に日本製です。イイネ。
正直安さに負けて外国製よく買いますけど・・・。


まとめ

 
もっと早く買えばよかった!!!

道具には合う合わないがあるので、この製品がダメな子もいると思います。また、失敗をフォローしてくれる形状=悪い癖が中々治らないという状態に陥る可能性もあります。 そこは各家庭でお子さんの様子から判断するしかないと思うのですが、我が家の場合は成功体験を増やして「自分で食べるって楽しい!」と思えたことで意欲が目に見えて向上したので、導入して良かったです。

まだまだ食事中の気分のムラが激しい頃なので、必ずしも毎回自分で食べてくれるわけではないのですが、これをきっかけにどんどん上手に食べられるようになるといいな、と願っています。


プチ電車踏切と誤飲騒動

Blog_illust_20160119_1

私、眼鏡がないと1m先もろくに見えません。
とりあえず髪を乾かして眼鏡を装着し光るものを回収してみると
直径1.5cm程の、コイン状の薄い金属でした。

Blog_illust_20160119_2


最近ダイソーでこういうものを買いまして。

Blog_illust_20160119_5

これがね~~ひとつ100円とは思えないクオリティなんですよ。
基本的にはプラレールのパクリなんですけど、中々しっかり出来ててディティールも上々です。
踏切も電車が通過すると下がり、去ると上がるというギミックがあって楽しいです。
次回の更新はこのシリーズを褒めそやす記事にしようかと思ってたくらいです。

ただ問題はこのギミック。
電車通過後、踏切バーの根元にセットされた重りの力で上がるんです。
この重りが前述のコイン状の金属なんですが。

本体に2.3回強い衝撃を加えたらあっさり取れるんです。

それぞれの踏切バーに2枚ずつ、斜めに刺さってるだけなんです。
そもそも私、この玩具を与えるにあたり、ちゃんと裏側まで検分してませんでした。
なのですぐ重りが取れることはおろか、そんなものが刺さってること自体気付いてませんでした。
(仕組みは何となく理解していたのですが、裸で刺さってるとまでは思ってなかった・・・)

そのことを理解した瞬間、私の脳裏に浮かんだこと。

足りない一枚、飲んだんじゃないか・・・? 

そ、そういえばさっきボンヤリした視界の中でユッキーが何かを食べるジェスチャーをしていた気がする!最近絵本読みながらよくやる仕草だからあんまり気にしてなかったけどもしかしてあのとき口に含んだのでは?さっきしばらく静かに黙ってた時間があったけど、あの時舐めてたのでは?・・・考えれば考えるほど「もしかしたら飲んだかも!」が現実味を帯びていく感じがしました。


Blog_illust_20160119_3


半ばパニックで床を這いまわる私と引くユッキー。

時刻は夜八時。当然病院は開いていません。
とりあえず飲んだかどうかも分からないうえ、本当に飲んでいたとしても気道や食道に詰まっている様子もなく、胃まで落ちていれば2.3日で排出される可能性が高く、尖った部分もないので内臓を傷つける可能性も低い。ということで、救急にはかからず、翌朝病院が開いてから相談に行くことにしました。


Blog_illust_20160119_4


そういえばB-CASカードを抜かれた時もテレビの下に隠してあった。

出てきたときは本当に心の底から安堵しました。
そして自分の油断を恥じました。
今回はたまたま大丈夫だったけど、本当に飲んでいたら・・・。

良識ある親御さんはそもそも私のように年齢不相応の玩具を不用意に与えないとは思いますが、上の子がいたりでこの玩具を買った方、似たようなギミックの玩具を持っている方など、ぜひ今一度ご確認していただきたいと思います。

重ねて申し上げますが、この玩具自体は悪いものではないです!むしろ良い!
ただ年齢相応じゃなかったのと、安物ゆえに安全対策が甘いのは仕方ないのです。
そこは親が自衛しないといけないところでした。


うちももうしまい込んでしまおうかとも思ったのですが、既にとてつもなく気に入っており、ちょっと隠したくらいでは収まらなさそうなので、重りをボンドで埋めました。これでそうそう落ちてくるまい。



マイルールが破れない

一歳の時買ったブロックを自分で組み立てる(といっても、くっつけて遊ぶだけでまだ造形までいかないですが)ようになったので、同シリーズのブロックを買い足しました。

コロコロできるおおきなブロックL No.3486


 
これコースを組み立ててボールをコロコロできるんですけど、大人がコースを作ってる最中に破壊されたり、作ってやって見せてもボールをコース外に弾き飛ばしたりと、まだそれほどコロコロして遊ぶのは興味ないみたいです。車輪とかボールとか好きだからウケると思ったんだけどなぁ。 そこはこれから、おいおい、ですかね。 



さて、ではパーツ数の増えたブロックでどのように遊んでるかというと。

謎のマイルールがあるらしく、毎日それに沿って修行の如く遊んでいます。

Blog_illust_20150920

特にテレビ台で作業するのは譲れないようで、気を使って床に置いてあげたりするとウーウー文句を言いながら元の場所に置き直してます。そして高い所に積みきれなくて本体ごと落下してバラバラーみたいな。そして全部嫌になっちゃって車(だったもの)を床に叩き付けたり泣いてみたり。

別にそういう風に教えたわけでもないんで完全に本人考案ルールなのですけど、どうしてこんな自分に厳しい設定にしたのか・・・。 



ブロックの遊び方

Blog_illust_20150808

1歳の誕生祝いに、このブロックを買ってあげました。
 
気に入って毎日遊んでるんですが、まぁー主に破壊と撒き散らかしを繰り返してます。
車とか組み立ててあげるとしばらくそれで遊ぶんですが、すぐ壊して「直せ」とばかりに持って来たり、怒って床に叩き付けてバラバラに飛んで行ったり、とにかくあっちこっちに散らかすので、とーちゃんとかーちゃんはいつもマキビシに気を使いながら歩いています。1ヶ月で既に3ピースくらい足りない・・・。

ブロック自体は発色きれいで手触りもよく、固くも緩くもなくて組み立てやすいし、いい感じです!
自分で組み立てるようになったら買い足してあげたいなぁ。



家族紹介

ユッキー(2014年6月生)
もふもふしたものと食べることが大好き。



十味 はむ(ママ)
ぼーっとしている。ぬるぬると生きていたい。
★Twitter★



とのゐ(パパ)
ユッキーにめろめろ。ゲーム作るお仕事。縦にも横にもでかい。

LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ